CERA RICA トピックス 商品目次 製品紹介 会社概要 問い合せ アクセス
生命の世紀へ

生物は、生体を保護する目的で自らロウを分泌します。私達はそれを生命の生み出す豊かなロウ、生命ロウ=セラリカと呼んでいます。
遙か昔から使われている教会や寺院の魂の象徴としてのロウソクから、現代の情報化社会の象徴としてのCDやトナー等の情報記録媒体までその用途は広 がっています。
天然物は、一見扱いにくい物ですが、自然の生み出すシンプルかつ高い機能性を生かした 開発を私達は177年進めてまいりました。
生命ロウ・セラリカは、自然の生み出す若々しく可能性を秘めた素晴らしい天然素材です。

現代を代表する経営学者のP・F・ドラッカーはこう言っています。
「世界経済における日本の地位は、依然として主として古い産業界におけるリーダーシップに基づいている。たとえば自動車であり、家電である。いずれも1920年代にルーツを持つ産業である。
今日の日本の地位は、明日の経済を構成する産業、特に生物学や遺伝学に基礎を置く産業におけるリーダーシップに基づいていない。」
(ポスト資本主義社会 ダイヤモンド社)

私達は、生物学や遺伝学に基礎を置く産業を、「バイオ」とか「エコ」とかの現代流に解釈するのではなく、正に20世紀をつくり上げた「石油化学産業」に代わりえる、21世紀の本流としての「生物産業」を目指しています。

21世紀の始まりの今、生命ロウ=セラリカで「生物産業」の一角を創りあげきらびやかであるが、どこか暗い地下資源中心の石油都市文明から、春に咲く花のごとく清々しい、中庸で、バランスのとれた「生物産業」と「生物エネルギー」の新たなる太陽の時代を日本発で築こうではありませんか!
Copyright 2004 (C)CERARICA NODA Co.,Ltd.
リニューアル後のサイトはこちらです。