セラリカの天然蜜ロウ

蜜ロウとは

蜜ロウとは、孵化後12〜20日くらいのミツバチが、巣づくりの材料として分泌する動物系の天然ロウです。
このロウ分は、ミツバチの下腹部にある8本のロウ分泌線から分泌され、本来は透明ですが、花粉の色素などにより鮮黄色や黄土色をしています。
採取されたままの蜜ロウは不純物を多く含んでいます。この蜜ロウを脱色、脱臭することで高品質の蜜ロウ精製品になります。